心理カウンセラーになるには資格が必須|悩める人の心の拠り所

メンズ

どのように学んでいくのか

2人の女性

心理カウンセラーになるには、大学へ通ったり心理カウンセラーの講座を受けたりする必要があります。現在は多くの心理カウンセラーの講座が存在していて、受講料なども数万円から数十万円と幅があります。心理カウンセラーになるには講座やスクールの選び方も大切なポイントとなってきます。まずはじめに資料請求をすることが大切です。資料請求は家にいながらも複数の資料を見ることができ、様々な講座やスクールを比較することができます。心理カウンセラーになるための資料請求ができるサイトを使うのも一つの方法です。そういったサイトには全国各地の講座やスクールが紹介されており、通学タイプや値段など自分に合ったものを選択しその中から選ぶことができます。資料請求は心理カウンセラーになるための一歩になります。

心理カウンセラーとは、悩みを抱えている人や元気がない人の話を聞き相談を受ける人のことを言います。心理カウンセラーと言っても様々な種類のものがあり、働ける場所や必要な資格などもそれぞれです。そのため、心理カウンセラーになるにはいろいろな目指し方が存在します。現在心理学部や心理学科の大学に通っている人が心理カウンセラーになるには、心理系の大学院へ進み、臨床心理士資格を取得すると良いでしょう。大学へ通っているけれど他の学科である場合は心理学部や心理学科への移籍を考えておきましょう。社会人や高卒以下の人が心理カウンセラーになるには、心理カウンセラーについて学べるような講座などに通う、通信講座を受けるなどが挙げられます。心理カウンセラーの中でも興味を持った分野について詳しく学び、その後資格を取るという形になります。

手技療法で癒す道

施術を受ける婦人

鍼灸マッサージは、手技唯一の国家資格で、様々な活躍の場があるため、人気があります。資格を取るには専門学校や大学に通う必要があります。鍼灸科と鍼灸マッサージ科が分かれていたり、授業内容に特徴があったりするので、よく確認しましょう。

読んでみよう

東洋医学で治療を行う

お灸

鍼灸師になるには、はり師ときゅう師の、2つの国家資格を取る必要があります。鍼灸師は、針やお灸を使った治療が行え、体のツボに針を刺したり、お灸をすることで、血流をよくして筋肉の働きを活性化し、肩こりなどの痛みを改善することができます。

読んでみよう

治療できる資格

男性

柔道整復師は、医師と鍼灸師に並び人間を治療することができる国家資格です。治療内容は骨折や脱臼などスポーツでのケガが中心になりますが、その治療の一部では健康保険の請求を行うことが可能です。また専門学校で学ぶことで資格を取得することもできます。

読んでみよう